スタッフブログ

2020.10.12更新

誤解があるようですが、、、

風邪をひくには、

免疫力が低下し、うじゃうじゃいる菌やウイルスが増殖する。

これがおおよその原因。

で、鼻の粘膜、喉の粘膜でそいつらは増殖します。

また、寒い、体温が下がると免疫にはたく細胞が不活性化して、

免疫力が下がります。

 

寒いから風邪の原因になるウイルス、菌がでているわけではないのです。

で、暖かくしていても、粘膜での増殖を許すと一気に増えます。

 

これには十分に注意しなければ!

こまめな水分補給と部屋の過度な乾燥をさけるようにしてください!

投稿者: 整骨鍼灸院ひらく