スタッフブログ

2020.11.14更新

冷えると関節痛がひどくなる人が多くなります。

一般的には、寒くなってきて冷えると、血管が収縮します。

正しくは体温が下がると、それ以上冷やさないように血管が収縮するんですが。

血の巡りが悪くなると、血液が停滞状態になり、鬱血とよばれる状態になります。

血流が悪い状態ですと、関節のなか、軟骨などへの栄養などが生きわたらず、周辺の筋肉にも

血流の悪化が認められるので、筋肉の緊張やコリなどの原因に。

投稿者: 整骨鍼灸院ひらく