スタッフブログ

2020.03.23更新

仙台市日本語の整骨鍼灸院ひらく

 

赤ちゃん言葉って日本語のいいところだと思います。

表現が豊かですよね。

 

でも、よくない場合も。。

 

例えば子供に車の話をするときに

「ブーブ」などと教えます。

子供は車のことを「ブーブ」だと思い育ちます。

少し大きくなると急に

「車あぶないから」

と車という単語が出てきます。

 

二重に覚えなきゃいけないんです。

これってどの国にもあるんですけど、

言葉を覚えるうえで大変ですよね。。

投稿者: 整骨鍼灸院ひらく

2020.03.22更新

仙台市育児専門、整骨鍼灸院ひらく

 

子供の話にもどります。

 

叱り方について

子供に社会性など教えるの親の仕事。

 

ものを投げたり、たたいたりするお子さんの相談をよくうけます。

 

どう注意しているか?

「投げないで」「あぶない」

 

これでは子供は理解しきれません。

小さな大人ですから、子供の言葉を使わずに

「あなたがこれを投げて何か壊れたらどうするの?」

「だれかケガしたらどうするの?」

 

言葉をしっかり理解していなくても、説明する義務があると思います。

小さいときからそうすることで、しっかりと理解できる人間に育つはずです!

投稿者: 整骨鍼灸院ひらく

2020.03.21更新

宮城県、整骨鍼灸院ひらく

 

最近、いろんなご縁を感じることが。

 

感謝します

投稿者: 整骨鍼灸院ひらく

2020.03.20更新

仙台市育児相談、整骨鍼灸院ひらく

 

前回の続きです。

今話題のフランスの子育て法、考えの一つに

「子供は小さな大人」

という前提があります。

 

だから、産まれてからは赤ちゃんには自身の部屋とベッドが与えられます。

彼らにも自立する権利があるから。

 

でも泣いちゃいますよね?

そんなときに日本でも子育て違うな。っておもったのは

 

なぜ泣いているのか観察、考察する時間があるんです。

「なぜ泣いているの?ミルクは飲んだし、、、もしかしておむつ?」

って泣かせたまま親が考えるのです。

 

一方、日本はどうでしょう?

まず抱き上げますね。

泣き止ませてから対処します。

こういった違いが子供として扱うか小さな大人として扱うかの違いなのかも。

 

どちらも子を想って考えています。

ですから、愛情が厚い、薄いはないです。

 

赤ちゃんは泣くことで自己を表現します。

泣き止ますのは大事だし、日本では特に「うるさい」なんていう

元赤ちゃんがいます。

でも、みんな泣いて育ったんです。

 

ずっと抱きかかえていることが愛情ではありません。

投稿者: 整骨鍼灸院ひらく

2020.03.19更新

宮城県子育て応援、整骨鍼灸院ひらく

 

最近、育児書など読む機会がありこの話題についてブログを書いています。

 

日本の親って召使いのようです。

子供が泣いたらすぐに抱き上げ、あれこれ。

子供が望むことをすべてかなえてあげて。

 

それで幸せならいいんですが。。。

事実、育児ノイローゼになる方も多いです。

鬱になったり。

 

親でもあり、一人の人間です。

男、女、関係なく。

 

いろんな事情がありますが。

子供の召使いになるために産んだのではないでしょ?

 

解決は次のブログで

投稿者: 整骨鍼灸院ひらく

2020.03.18更新

仙台市、子育て応援、整骨鍼灸院ひらく

 

いろんな感覚を覚えさせる。

大事だと思います。

 

お話をしたり、絵本を見せたり、音を聞かせる。

においを嗅がせる。触れる。

 

たくさんの感覚を経験させることで、学んでいきます。

赤ちゃんは特に本能的にしか行動できません。

 

その中で、いろんな感覚を覚えさせることはとても大事。

 

また、歩き出し、つかまり立ちなど個人差があります。

つい周りと比較しがちですが、ハイハイも成長に必要な行動。

 

もちろん、どう比べても発達などが遅い場合は病院での相談が必要になりますが。

 

そのためにもいろんな知識を親が勉強する必要があります。

投稿者: 整骨鍼灸院ひらく

2020.03.17更新

仙台市赤ちゃん、育児の整骨鍼灸院ひらく

 

小児鍼もやっています。

その中でたくさんのお子さん、お母さん、お父さんと

お話していていろいろと思うことが。

 

何回かに分けて書こうと思います。

 

まず育児に正解はないと思います。

このこのために!

って親のエゴでもありますよね。

 

子供から「ありがとう」と言ってもらえるのが

正解なのかな?

 

いろんな人の意見を聞くのも大事だと思います!

投稿者: 整骨鍼灸院ひらく

2020.03.16更新

仙台市社会科見学したい整骨鍼灸院ひらく

 

みなさん、小学校、中学校の頃の社会科見学って好きでした?

 

今になるともう少しまじめ。。。

なんて思います。

ゴミってどう処分されてるの?

水をきれいにする仕組みは?

野菜ってどうなってるの?

 

その環境にいる方、業界の方には当たり前でも

社会、世の中からみると不思議があることって多いですよね。

 

いろんなことに興味があり、知りたい!って気持ちが強いので、

社会科見学とかしたいですね!

投稿者: 整骨鍼灸院ひらく

2020.03.15更新

仙台市太白区長町南の整骨鍼灸院ひくら

 

何事においても

連絡ください

 

悩んでた。

相談しようかと思ってた。

行こうかと思ってた。

混んでると思って。

連絡する前に向かったほうがいいと思った。

 

こういうのって傷つきます。

思った時点でご相談ください。

実際に当院にこなくても。

 

予約時間に遅れるなら。

後日でもいいです。

 

無断はしんどいです。

売り上げにも影響します。

 

何事においても、一人で考えるのはよくないです。

とぼくは思います。

投稿者: 整骨鍼灸院ひらく

2020.03.14更新

仙台市ぎっくり腰専門、整骨鍼灸院ひらく

 

ぎっくり腰の患者さんが多いですが。。。

 

鍼を希望する方も多いですが、

症状などにより鍼をすすめない場合もあります!

電気での施術が有効な場合がありますので!

 

でも、まずはご相談ください!

投稿者: 整骨鍼灸院ひらく

前へ